弊社からのお知らせ
Information

  • 2018.10.19【Inspire2超活用術セミナー】を開催致します。

    上の画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードされます。

  • 2018.10.18【ドローン利活用ビジネスセミナー】が開催され、地元紙に掲載されました。
     

  • 2018.10.01第20回無人航空従事者試験の申込受付が開始されました。申し込み期限は10月31日までです。

    上の画像をクリックするとドローン検定のWebサイトへ移動します。

  • 2018.09.28【ドローン先進県に】

    あおもりドローン利活用推進会議の発足記者会見が行われ、弊社高見が発起人として参加し、地元新聞に掲載されました。

  • 2018.09.25【山岳捜索にドローン】

    ドローンイノベーションネットワークが十和田消防本部の救助訓練に参加し、弊社保有ドローンが地元新聞に掲載されました。

  • 2018.09.07【機器販売】特殊加工品、保守・点検の取り扱いを開始しました。

    上の画像をクリックすると【機器販売】サイトへ移動します。

  • 2018.09.05【ドローンスクール】12月の募集を開始しました。

    上の画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードされます。

  • 2018.09.04【ドローンスクール】11月の募集を開始しました。

    上の画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードされます。

スクール開催のご案内school guide

青森八戸会場

基礎技能講習・応用技能講習 随時受付
会場 ITHドロ-ンアリ-ナ
青森県八戸市青葉2丁目10-3

青森会場(ITHドローンアリーナ)では、随時講習の受講が可能です。また、月に1度「公認指導員講習」も開催しております。 講習のご予約・開催のご要望などお気軽にお問い合わせください。

長野会場

  • ドローンによる空撮

    ドローンには、撮影用カメラがついております。ジンバルにより本体に固定されており、カメラの向きは手元の送信機(プロポ)により自由に変えることが可能です。

  • データ収集、計測解析、
    オルソ画像

    空撮写真から立体モデル(3D)画像をパソコンソフトにより生成します。3D画像から正射写真(オルソフォト)をパソコンソフトにより生成することになります。

  • 3D、VRモデル作成

    立体モデル(3D)画像を元にVR(バーチャルリアリティ)モデルの作成など様々な用途へと活用が可能です。

  • 赤外線

    赤外線カメラを使用することで、夜間の撮影やサーモブラフなどの撮影をおこないます。

  • 近赤外線

    複数の異なるスペクトルバンドを同時に撮影し、包括的な情報の収集、分析が可能です。

  • ウィンチハンギング
    オペレーター

    ドローンに専用の電動ウィンチを組み込み、物体を空中で輸送する技術を持ったオペレーターを有しています。

ITHドローンアリーナ

ITH ドローン・アリーナでは天候や気象を気にすることなく
ドローンの操縦技術を向上することができます。

ITHドローンフィールド

飛行制限、最高高度50Mのドローン飛行可能なエリアです。
個人、団体問わず。練習用のドローンの貸出も行っております。